こんにちは。てるです。

昨年子供が生まれまして、後部座席を荷室として使えなくなりました。
キャンプに行きたいし、新しいギアも買いたいけど、
そもそも車に荷物が乗り切らない!!

ということで、
「ファミリーキャンプには必需品」とうわさの「ルーフラック」を調べてみました。

そもそも「ルーフラック」って?

「ルーフラック」は、「ルーフキャリア」の一つです。
車の屋根に自転車を積んでいたり、スノーボードやスキー板を積んでるアレです。
よく見かけるのは箱型の「ルーフボックス」ですね。

 「ルーフボックス」と「ルーフラック」の違い

それぞれの特徴は、ざっと調べたり、友人のルーフボックスをみた感じだと

ルーフボックス
メリット
・箱型をしているので、雨に強い(雨が降っても中身が濡れない)
・流線型をしているので、空気抵抗がすくない。
デメリット
・サイズによって積める量が決まっている。
・ルーフラックに比べて価格が高い。

ルーフラック
メリット
・カゴ型なので高さを気にしなくていい(走行性や安全性は考慮)
・ルーフボックスに比べて価格が安い。 
・見た目がカッコよく、おしゃれキャンパー感がでる。
デメリット
・燃費が落ちる。
・積み込み、積み下ろしが大変
・雨が降れば荷物が濡れる。
・荷物をしっかり固定する必要がある。

と言ったところでしょうか。

デメリットも多いルーフラックですが、
なにより、それを補うほどの「かっこよさ!」w

自分は実は、はじめからルーフラックに決めております!w

ただ、ルーフラックもいろいろあって、実際にどれがいいんだろう?
ということで、気になっているルーフラックをまとめてみました。


THULE
スウェーデンのメーカーで、業界世界最大手。
作りもしっかりしていて、品質も申し分ないという評価が多い。
延長パーツもあります。
ただ、その分他のメーカーより価格が高いです。

スーリー キャリアバスケット キャニオンXT THULE Canyon XT 859 代金引換不可

価格:55,080円
(2019/1/30 02:50時点)
感想(0件)



サイズ:長さ127x幅104x高さ15cm
材質:スチール製
カラー:ブラック

口コミ
・取り付けは簡単
・見た目がかっこいい


CURT 
アメリカのメーカーです。
シンプルで無骨なデザインがかっこいい。
他社の商品に比べてリーズナブルなところが魅了ですね。
ただ、サイズは少し小さめかな?

我が家は荷物が多いので、ちょっと不安です。
延長パーツもありますが、それも買うと結局他社と同じくらいの金額になりそう。

[正規輸入代理店]CURT カート ルーフマウントカーゴラック (ルーフラック/ルーフバスケット) パジェロミニに適合 メーカー保証付

価格:26,800円
(2019/1/30 02:46時点)
感想(0件)



サイズ:長さ105 ×幅95 × 高さ15 cm 

口コミ
・見た目はかっこいい
・塗装がすぐ剥がれる
・組み立てに工夫がいる?


YAKIMA
アメリカのメーカーで、これつけている人多いのではないでしょうか?(イメージ)
シンプルなデザインで、これまたかっこいい。

ロードウォーリアー・メガウーリアーの2種類あり、どちらも延長パーツがあります。

メガウォーリアーはロードウォーリアーを一回り大きくしたような感じで、
延長パーツまでつけると、かなり大きそうです。

価格はCURT以上THULE以下といった感じです。

[YAKIMA 正規品] ロードウォーリアー (ルーフラック/ルーフバスケット) ジムニーシエラに適合 メーカー保証付

価格:36,800円
(2019/1/30 02:53時点)
感想(0件)

[YAKIMA 正規品] メガウォーリアー ルーフラック/ルーフバスケット 132cm x 122cm x 16.5cm メーカー保証付

価格:47,800円
(2019/1/30 02:54時点)
感想(8件)



口コミ
・見た目はいい感じ
・作りはしっかりしている
・何を載せても安心感がある


以上、いろいろ調べてみました!

一番気になっているのはYAKIMAです。
サイズはメガウォーリアーの方かなー。

「大は小を兼ねる」って言いますしね。

とはいえ、ベースから揃えると結構な値がしますが、、、

好きな道具たくさん積んで、気兼ねなくキャンプに行けることを考えると、、、

、、、

もう少し悩んでみます!!w

ではでは、今日はこの辺で。