こんにちは。てるです。

今回は最近購入した、薪割りに便利なキャンプギア
「キンドリングクラッカー」をご紹介します。


 そもそもなぜ購入したか 

3月上旬にキャンプに行った際、事前にAmazonで薪ストーブ用の広葉樹を買ってみました。



口コミの評価もよく、実際にも長持ちで非常にいい薪だったのですが、
一つ問題がありました。

太すぎて、Gストーブの入口が通らない!

鉈で割ろうと試みるも傷一つ付かない。
慌てて近くのホームセンターで片手斧を買い、再チャレンジ。
しかし、数ミリしか刃が通らない。
しかも、使い慣れない斧は結構危ない。

結局はキャンプ場の薪を使いつつ、Amazonの薪から出来るだけ細いものを選び、
無理くりGストーブに入れて、なんとかしのぎました。

「やばい、寒くて夜を越せない」
とかなり焦りました。

私は広葉樹の硬さを完全に甘くみていました。


 薪割りは意外と難しい 

うまく薪を割るにはコツがいるそうです。
また、小さくなってくると命中させるだけでも一苦労。

他にも、
・焚き付けをたくさん作るのは結構な重労働
・鉈や斧は使い方を失敗すると怪我をする可能性がある
・子供がいると、鉈や斧は危険
などなど、特に初心者には意外と難しい作業です


 薪割りが安全かつ簡単になる  

そんな時に便利なのが
ニュージーランド生まれの「キンドリングクラッカー」です。



なんでも、母親の焚き付け作りでの怪我を心配した13歳の娘さんが考案したそうです。


「キンドリングクラッカー」の構造 

構造は
・刃が上向きについていて、その上に薪を置いて、ハンマーで叩き込む
・刃の上部にはリングがあり、刃の部分に手が入りにくくなっている
というものです。

まさに逆転の発想ですね。


 使用した感想 

実際に使ってみて、びっくり!
前述のAmazonの広葉樹も、数回ハンマーで叩いただけで簡単に割れました!
ハンマーで叩くだけなので、力も技術もいりません。
本当に楽に割れちゃいました。

デメリットとしては
・鋳鉄製なので、重い
・かさばる。
と言ったところでしょうか

とはいえ、
・鉈や斧を使わないので、怪我の可能性が低い
・力が入らないので、女性や子供でも簡単につかえる
・硬い広葉樹も比較的簡単に割れる
といったメリットは非常に魅力的です。


薪割りをやったことのない方、小さなお子さんのいるご家族にはとってもおオススメです。

ぜひ皆さんも、「キンドリングクラッカー」で安全で素敵な焚き火ライフを送ってみてはいかがでしょうか。



ではでは今日はこの辺で。


>>>よろしければ応援お願いします!<<<

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング